2015年12月

年末のご挨拶

2015年も残すところあと数時間となりました。
今年は、いろんなことがありましたが
新年を迎えることができそうです、これも
皆様の多大なご支援のおかげでございます。
大変感謝しております。
来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、
ご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願い致します。

よいお年をお過ごしくださいませ。


「連続猿轡2」印刷、プレス等の関係で
まだ日程は決まっておりません
決まり次第お知らせさせていただきます。

we

お疲れ様です

今日で仕事納めの方々も多いかと思います

私は、まだまだ30日まで踏ん張りますよ ^^

今回で今年最後の更新ではありませんが、やはりそこはjapanese!

なんだかんだ言いながら年末年始、色んな意味で「孝行」なり

原点に戻れる時間ではないでしょうか・・・


お仕事の方々もおられることでしょう・・・





男は、そういうこと言ってられませんしね



本年も皆様方には本当にお世話になりまして

ありがとうございます、感謝いたします!

特に私は商売人でもなく、ただ単に「変態」であります ^^

(変態・・・意外と?女性も変態の方々多いんですよ)

そこは殿方の入り方次第であります

「DID」的要素なんて女性は口にはしません

「嫌いじゃない」という表現をします・・・


「待ってる」 んですね


今回は何を話したかったか支離滅裂ではありますが

皆様がHAPPYな気持ちでおられることを願っております


ma

ch

仮面の忍者赤影


「DID空間」様のBBS リンク
を拝見しまして懐かしく思い今回のテーマは

「 仮面の忍者赤影 」

a5

Wikipedia リンク

1967年4月5日放送開始ということなので、私が見た赤影は再放送であります
「ウルトラマン」が1966年放送開始、最終回1967年4月9日なので入れ替わり
として登場した子供向け特撮番組なのであります。

関西テレビが制作した初のカラー作品で唯一の特撮作品でもある。
同社の注力も並々ならぬもので、加藤哲夫プロデューサーによれば
1時間番組で100万円が相場の時代に、30分1話あたり約200万円という破格
の制作費が費やされていたという。 (Wikiより引用)





これですよ!このテーマ曲 「赤影参上!」

チープ感漂う時代劇特撮、今思えば「?」という設定なのですが

当時はそんなの関係ありませんでしたね夢中になって見入っておりました

昭和的な言い回しが似合う作品であります 他の特撮同様に撮影を進めて

いくほどに熟成され色んなアイデアが浮かんできたのでしょうね

またウルトラマンとは違い多少グロテスクな表現や生々しいシーンが記憶に

残っております

と、同時にヒロイン「陽炎」のDIDシーンが記憶に残っており形成に一役かって

いただきました


魔風編 第46話「怪獣ががら対ざばみ」より 動画リンク

a1
ねずみ色の口被せ猿轡が綺麗に決まっております

a3
シーンが変わると白い鼻上被せ猿轡に・・・

a4

残念ながらUP呻き声は無いシーーンではありますが当時はドキドキしながら
観ていたものです


この陽炎が囚われている塔? 今は無き「琵琶湖タワー」だったんですね

a2


コチラに関しては「こだわり野朗のブログ」様参照 リンク

ロケ地巡りツアーに関しましては赤影役の坂口祐三郎さんも語っておられます



2003年に他界されておりますが赤影は永遠に・・・

aka


公式サイト 坂口氏リンク


自伝 「愛と復讐」

hg
氏の苦悩がせきららに綴られているみたいであります

    眠れぬ夜の読書録様より リンク




aap

パイロット版 「赤影参上!」



ww



本編終了後に制作された劇場版

aka

kage

ka

me

3d

動画リンク



編集しております

新しい編集ソフトになり四苦八苦しながら編集しております

一見どれも似た様なものなのですが「慣れ」というのがありまして

なかなかどうして。 歳も手伝い集中力が~~!(苦笑)


wg

何方のイラストか失念してしまい申し訳ありません

イメージとさせていただきました。

作業で年越しするのもいいかな・・・^^


良質なDIDシーン

waka

若尾文子さん、お綺麗な女優さんでありますね

昔の女優さんは色香が漂っております


長くはないのですが良質のDIDシーンであります

18:30あたりから始まります

Twitter
タグクラウド