DIDに目覚めたきっかけは個々にあると思います


僕はTVの影響が大きいと思うんですが思春期の頃まで

性癖という言葉も知らず何かムラムラしていたのを

思い出します


あれは小学生の時でした 読書なんかするタイプでもなく

広場で野球などして走り回る子供だったんですが

ある一枚の「扉絵」に魅せられて図書室に通っていました





557_4.jpg



そうですポプラ社から出版されていた江戸川乱歩の

「緑衣の鬼」の扉絵なんです

本文の挿絵にも白黒で猿轡を解かれた直後の絵がありました

かれこれ貸し出しも5回はして家で食い入るように見つめて

いましたね  かといって肝心な内容は覚えていないんですよ

何回も何回もこの絵のためだけに借りていました

今思えば同じ小学生の図書委員が受付をしていたので

そこだけ破いてしまえばよかったんでしょうが 当時はまだ

純粋な人間だったんですね~^^

いやいや!今でも純粋ですよ純粋ですとも(苦笑)


僕の年代のDID好きの方々なら少なからず江戸川乱歩に

影響されたことでしょうね   この頃ですかね~

「さるぐつわ」という言葉を覚えたのは・・・

広辞苑や友人が持っていた辞書でひたすら「さるぐつわ」

を調べていたものです それぞれに表現が違いその文字を

見ているだけでドキドキワクワクしたものです

めっきり漢字には弱かったんですが自分の名前と

「猿轡」という漢字だけは忘れることは無いでしょう^^